護符作成

かなえやの護符で願いの念を強化して実現へ

 

最近ついてないなと不運に感じることはありませんか。

 

 

そんな方にオススメしたいのが、かなえやの護符です。

 

 

こちらの護符は、巫女陰陽師としての修行を長年積み重ねてきた椿先生が顧客の一人一人の特性に合わせて一筆一筆丹精を込めた直筆で書き上げてくれますから、私たち個々の願いや念を強化して、願望の実現への助けとなってくれます。

 

 

恋をしたいけどなかなか相手や機会が見つからないという方には恋愛開花の念を、経済面・金銭面でお悩みの方には金運降臨の念をといった具合に、他にも心願成就から良縁飛来、不倫成就や復縁達成、果ては怨敵滅亡といった一人一人異なる幅広い様々な願いを、オーダーメイドで椿先生が念を込めた護符を作成してくださいます。

 

 

護符を購入した方の中にはそれぞれ、様々な形で幸運が舞い降りたという方がいらして、病の苦しみから脱することができたという方やリストラから一転、素晴らしい職場環境の企業に再就職できたという方、閉店寸前のお店が商売繁盛して経営が盛り返したという方、二度と付き合えないと思っていた元彼を再度振り向かせることができたという方など、数多くの喜びの声が届いています。

 

 

なぜこれほどまでに多くの人々の願いが叶っているのかというと、千数百年の霊力を秘めた護符を依頼者の心願に合わせて直筆しているからです。

 

天運を良い方へ導いてくれます。

 

人はみな、一人一人違った天運を持っており、同じ運命を辿る人間はいません。

 

 

そのオンリーワンの天運を完全に開花させるには高い霊力や念を込めた護符が必要不可欠です。

 

 

印刷した文字の護符には力が宿りません。

 

 

人それぞれの願いの細かい違いに応えるためには、オーダーメイドの特注品である必要がありますので、かなえやに護符の依頼をする際は名前や生年月日、自身が置かれている現在の状況や想いをしっかりと椿先生に伝えて護符を作成してもらうようにしましょう。

 

 

また、取り寄せた護符は肌身離さず身に付けるようにして、毎日護符に向かって自身の願いを祈願するようにしてください。

 

 

そうすることで願いの念が強化され護符と合わさって物事に作用するようになります。

 

 

注意点としては、護符に対して疑念を抱いてはいけないということで、疑念を抱くことによって物事へ作用する力が弱まってしまうということです。

 

 

また、陰陽師作成の護符ですから、みだりに人へ見せたり護符を使用していることを教えたりしても力が弱まってしまいます。

 

 

以上の点を留意して、かなえやの護符を大切に使用していきましょう。

 
inserted by FC2 system